MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

論語 為政篇 19

哀公問曰。何爲則民服。孔子對曰。舉直錯諸枉。則民服。舉枉錯諸直。則民不服

あいこうといていわく なんすれぞすなわちたみふくせんや こうしこたえていわく なおきをあげてまがれるをおけば すなわちたみふくせん まがれるをあげてなおきをおけば すなわちたみふくせざらん

大意 ただしいひとのおこないを称揚して、あやまったものを譴責し捨て置けば 民はあなたにしたがうだろう


うーん たいしたことを言ってませんね

The Duke Ai asked, saying, "What should be done in order to secure the submission of the people?" Confucius replied, "Advance the upright and set aside the crooked, then the people will submit. Advance the crooked and set aside the upright, then the people will not submit."

哀公問:“怎樣使人心服?”孔子?:“以正壓邪,則人心服;以邪壓正,則人心不服。”

Furst Ai fragte und sprach: ≫Was ist zu tun, damit das Volk fugsam wird?≪ Meister Kung entgegnete und sprach: ≫Die Geraden erheben, das sie auf die Verdrehten drucken: so fugt sich das Volk. Die Verdrehten erheben, das sie auf die Geraden drucken: so fugt sich das Volk nicht

スポンサーサイト
  1. 2010/11/13(土) 04:52:49|
  2. 論語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

論語 為政編 その18

子張學干祿。子曰:“多聞闕疑,慎言其餘,則寡尤;多見闕殆,慎行其餘,則寡悔。言寡尤,行寡悔,祿在其中矣。”

しちょうろくをもとむるをまなばんとす しいわく おおくききてうたわしきをかき つつしんでそののこるをいえば すなわちあやまちすくなし おおくをみてあやうきをかき つつしんでそののこるをおこなえば すなわちくいすくなし いうにあやまちすくなく おこなうにくいすくなければ ろくはそのうちにあり

尤は過失のこと とが もしくは あやまち と 読みます

大意 子張が孔子に 官途につくためにはどうしたらよいか尋ねました 孔子いわく 慎重に堅実に過失をすくなくすれば自ずから 官吏になることができるだろう

というのが、従来からの解釈です

うーむ

人民の幸福を無視し、収賄の技法を学び、中央のおぼえめでたく私財の獲得に努め…というベクトルの総和の上になりたつ某国ではいけないと思いますが、論語のこの箇所にも理念理想が見受けられないのにびっくりです

うーむ

Zi Zhang was learning with a view to official emolument. The Master said, "Hear much and put aside the points of which you stand in doubt, while you speak cautiously at the same time of the others - then you will afford few occasions for blame. See much and put aside the things which seem perilous, while you are cautious at the same time in carrying the others into practice - then you will have few occasions for repentance. When one gives few occasions for blame in his words, and few occasions for repentance in his conduct, he is in the way to get emolument

為政: 子張學做官,孔子説:“多聽,不要説沒把握的話,即使有把握,説話也要謹慎,就能減少錯誤;多看,不要做沒把握的事,即使有把握,行動也要謹慎,則能減少後悔。説話錯少,行動悔少,就能當好官了



Dsi Dschang wollte eine Lebensstellung erreichen. Der Meister sprach: ≫Viel horen, das Zweifelhafte beiseite lassen, vorsichtig das Ubrige aussprechen, so macht man wenig Fehler. Viel sehen, das Gefahrliche beiseite lassen, vorsichtig das Ubrige tun, so hat man wenig zu bereuen. Im Reden wenig Fehler machen, im Tun wenig zu bereuen haben: darin liegt eine Lebensstellung.≪

  1. 2010/10/26(火) 18:44:24|
  2. 論語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

論語 為政篇 その17 

子曰。由。誨女知之乎。知之爲知之。不知爲不知。是知也

しいわく ゆうよ われなんじにしるをおしえんか しるをしるとなし しらざるをしらざるとなす これしるなり

知之 の之は虚字です

直情径行といえば由こと子路 キャラクターが立っています

史記に略伝があります


子路 :《史記・弟子傳》云:“仲由字子路,卞人也。少孔子九歳。子路性鄙,好勇力,志抗直,冠雄鶏,佩猪豚,陵暴孔子。孔子設禮稍誘子路,子路後儒服委質,因門人請為弟子

中島敦の「弟子」という小説もありますよね

大意は 知っていることを知っていることとし、知らないことを知らないとするのが 知である

ということなのですが

是知也 を これちなり と読むと 知の指示概念が 前半部とは変わってくると思うのです

しる は認知とその記憶で ち は知性と識別判断かと

うーん そこまで読まなくてもよいか

とくに難しいことは言っていない箇所です


The Master said, "You, shall I teach you what knowledge is? When you know a thing, to hold that you know it; and when you do not know a thing, to allow that you do not know it - this is knowledge."

孔子説:“子路阿,我告訴汝,知道嗎?知道的就是知道的,不知道的就是不知道的,這就關於知道的真諦

Der Meister sprach: »Yu, soll ich dich das Wissen lehren? Was man weiß, als Wissen gelten lassen, was man nicht weiß, als Nichtwissen gelten lassen: das ist Wissen
  1. 2010/10/14(木) 20:51:11|
  2. 論語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

論語 為政篇 その16


子曰。攻乎異端。斯害也已

しいわく いたんをおさむるは これがいあるのみ

異端とはなにか?
集注では墨子や楊子による楊墨の学をあげています…が、充分とはいえないまでもテキストが残されている墨子…墨家思想に対して楊朱による文書は散逸してしまっています

墨子は面白いです。「墨攻」というコミックスも入手可能です
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5692107
楊朱は列子に記載があります。
http://ctext.org/liezi/yang-zhu/zh
これもまた、逸話集の趣もあって面白いので ここで読んでみましょうか
ニヒリズムの色も濃く感じられますし

ただ、墨楊を代表する人々が儒家集団の論敵と見なされたことは確かだとしても、楊朱(ようしゅ、生没年未詳、前370頃? - 前319頃? )墨子(ぼくし、生没年不詳、紀元前450~390頃?)孔子(こうし紀元前551年9月28日‐紀元前479年4月11日)
いくら孔子様でも、自分没後のの未来の思想家に言及するのは無理ですので、集注には問題があります

自分は単純に、「自分の意見と異なる人々を論難し追いつめようとしても、害があるばかりである」と理解しておきます
その場合 訓読は
いたんをせむるは これがいあるのみ となります
差異を際だたせて分離するより、共通項や共有共感域が大切なのだから
というようなことかと

翻訳はすべて集注に準拠していますね…


The Master said, "The study of strange doctrines is injurious indeed

孔子説:“走入異端邪説中,就是禍害

Der Meister sprach: ≫Irrlehren anzugreifen, das schadet nur
  1. 2010/10/10(日) 06:36:01|
  2. 論語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

論語 為政編 その15

子曰:“學而不思則罔,思而不學則殆

しいわく まなびておもわざればすなわちくらく おもいてまなばざればすなわちあやうし

思考と知識は両輪のように欠くことができず、それなしでは明晰を欠いたり 偏狭な隘路にまよってしまう というような大意ですが

罔は 隠れてよく見えないこと
殆は 不安である

集注がまたわからないことを…でも真理をついています

不求諸心,故昏而無得。不習其事,故危而不安。程子曰:“博學、審問、慎思、明辨、篤行五者,廢其一,非學也

もろもろのこころをもとめずば くらきゆえにえるなく そのことをならわずば あやうきによりてふあんなり ていしいわく ひろくまなび つまびらかにとい つつしみておもい あきらかにべんじ あつくおこなう いつつなるもの そのいつもはいさば がくにあらざるなり



ちょっとカントの言葉を思い出してみましょう


われより哲学を学ぶべきにあらず、哲学することを学べ

とか

内容のない思想は空虚で、概念のない直観は盲目である
これ、こうも言い換えてみましょう

実体に根拠をもたない思考思想は空虚で 概念化一般化をされる可能性のない直感判断は盲目に等しい

英訳
The Master said, "Learning without thought is labor lost; thought without learning is perilous

うーん 異議あり(笑)ていうか これじゃだめです英訳


中国語訳も逝っちゃってます

孔子?:“讀書不想事,越學越糊塗;想事不讀書,越想越頭痛

学べば学ぶほど上塗りを重ねるだけだし
思えば思うほど頭痛がする とは…

ドイツ語訳

Der Meister sprach: ≫Lernen und nicht denken ist nichtig. Denken und nicht lernen ist ermudend

こっちも簡明ですが、原文のニュアンスは消えてしまっていますね 

  1. 2010/09/28(火) 11:53:19|
  2. 論語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。