MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

ダゴニュ

実証主義のもつ無限の、あるいは終わり無き個別性への追求は、空間性、複数時間の同時間軸併存に拡大されてゆく。
そこでは、統一された真理、ということに、特別の意味はあたえられない。
それは問いにさらされ続けているイメージ…それも可塑的な、変容し続けるイメージでもある。
それは生命の認識に近いものではないか。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/24(土) 04:24:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

参加の忌避

だがそうした一線を画すという挙措、参加の忌避という挙措は、真正な倫理的行為である。聖パウロが述べたように、まさにそうした倫理的行為においてこそ現実においてはもはやユダヤ人でもなければパレスチナ人でもない、もはや政体の完全なる構成員も{聖なる人間}の区別もない…空間ができあがる。こうしたとき、わたしたちは何ら恥じ入ることなくプラトン的である。この「否」は、永遠の{正義}が経験的なリアリティという一時的境囲において出現する、奇跡のような瞬間ー機制を指し示している。

161頁 「テロル」と戦争 より
  1. 2006/06/05(月) 13:28:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジジェクに

なぜかカール・バルトの神学の匂いが感じられて。

アルチュセールの「疎外」も「宗教的生からの疎外」という領域も感じられるし。

あるいは、「神無き愛」
  1. 2006/06/05(月) 09:42:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する