MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

左川ちか さん 「童話風な」

sakawa

童話風な (全文)

左川ちか

童話風な
小さいときからよく夢を見る方でありました。目が覚めてもそれらの幻覚を失いたくないと大切らしく数えるようにしてしまっておいて顔を洗ったり、髪を結んだりしておりました、私の話といえば夢で見たことばかりなので、その頃、私の友達がまた夢のことなのねと云っては笑いました。誰の足跡もついていない雪の道を見たばかりの夢を語りながら通学した時のことを思い出しますけれど、毎日ずい分沢山の夢を見たものだと思います。
 現実ではとても鈍い聴覚や視覚が夢の中ではまるで別のもののようにヴィヴィッドで、いたずらで、色んな働きをしておりました。色彩などもいつも鮮明なのは不思議だと思います。昔の古びた写真でも見るようなセピア色の夢があったり、海が緑色だったりしました。夜眠る時昨日の夢の続が見られますようにとか、あの音楽がもう一度きこえればいいとか、ヨーロッパに行けますようにとか願って目を閉じる時もありました。一番夢をもたなければならないような子供時代の現実の生活が私にとってあまり失われ過ぎた、少しばかりみじめだと思えるようなことばかりだったので、こんな風に人の眠る時間でも私の心は起きて、自分で夢を造り、それを最も自然らしく愛したり楽しんだりしていたかったのでしょう。そして夢の中にだけ私が住んで、笑い、空想し、そこから一歩も外へ出ることが出来ないようにしていたかったのです。
 明るい昼間はぼんやりしているのに、夜になると私の空っぽの頭の中へ、素晴らしく精密なエスプリが入って来て、色々とうめあわせをしてくれたのです。夢の中では死んだ人も年齢をとりませんし、こわれたものも形があるし、時間的な、空間的なすき間のようなものもかんじられませんし、すべてが現実の進行をしているということは喜ばしいことだと思います
 朝になると逃してはいけないことばかりのような気がします
 いまはあまり夢をみません。見てもすぐ忘れてしまいます。疲れているからではなく、夢を見ても最初に聞いて貰える友達も居なくなったし、そればかりか現実は私にとってすべて夢だからです。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/04/10(土) 16:58:56|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する