MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨と雲と虹そして人形 その3話の4

「ありがとう…」
とぼくは言った「でも、無くさないようにできるかな」
「こうすればいいわ」
女性は手をのばし、ぼくの首から背に、そして胸にその赤い紐をまわして結び、「これでいいわ」
と言った
「ありがとう」と言い、でも、ぼくはほほえむことができたのだろうか
いまのぼくに表情というものがあるのだろうか
そのようなぼくのこころの動きを感じたように、女性は言った

「なぜだかわからないけれど、あなたはむかしとすこしも変わらないように思える…声も表情も」
「そういってくれるのはうれしいけど…」
「何故でしょう…本質的なものは形態ではないのかもしれない」
「魂ということ?」
「魂などない…といっていたのあなたじゃない?」
そういって女性は笑った.ほとんど楽しげに「でも…本質的なものは命に宿るのかもしれない…」

…ぼくの声、この声はぼくの声なのだろうか
でもぼくにも聞こえ、女性にも伝わっているようだった.風の音でもなく、海鳴りでもなく
「種子としてあらわれ、その成長のうちに形となってゆく命をやどすもの…」

小さな鳥の群が海から陸にむかい低く飛んでゆく
風に雨の気配があった

「雨になるかもしれない」とぼくはいった
「その前にすこし歩きましょうか…」と彼女は言い、バッグを手に立ちあがった

その建物を出ると、向こうには廃墟の住宅群が見える.海鳥が鳴きながら高い空を過ぎてゆく
「ねえ…わたしたちはみな、悪意ある神のあやつり人形なのかしら…」
「ぼくは昔、無力な神…といったことがあったよね」
「ええ…そういまも思っている?」
「うん…つけくわえるのなら、神は悲しいんだと思う」

ぼくは顔をあげて鳥の行方を追う.海鳥の姿は雲にまぎれ、声だけが聞こえていた.雨粒が落ち始めた

「いくわね…タクシーが迎えにきたわ」
「うん…」
「元気でね…というのもなんだか変ね」と女性は笑った
ぼくもつられて笑ったのだろうか.あごがかたかた鳴っただけのように思われたけれど
「きみこそ元気で…」とぼくはいった

手をかるく振り、女性はゆっくり道をやってくるタクシーのほうに歩いていった
ぼくは白骨だけになった手で、その眠る猫のちいさなぬいぐるみを握りしめ、海に歩いた
1年後の彼女との再会を、もうこの世界のどこにも居ない遠い神に祈りながら
スポンサーサイト

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/03/31(月) 03:28:50|
  2. ダークファンタジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<雨と虹と雲そして人形 その4話の1 | ホーム | グレイ・フラッシュあるいはフィロソフィア・ブルー>>

コメント

占い・開運・風水・パワーストーン

占い・開運・風水・パワーストーンを探すなら http://www.hvrdesigns.com/101164/112132/
  1. URL |
  2. 2008/09/20(土) 14:11:24 |
  3. #-
  4. [ 編集]

ティーンズ文庫

ティーンズ文庫を探すなら http://www.karakustr.com/200162/209260/
  1. URL |
  2. 2008/09/21(日) 01:03:23 |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/101-4851cc5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。