MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

淡い翠の木下で読書

…というのが素敵な季節になってきました♪

手元にある本は…
鷲巣繁雄さんの遺稿集「神聖空間」
辻邦生さんの「回廊にて」
(ヴェイユとの関連で再読中)
吉川幸次郎さんの「人間詩話
ブランショの「書物の不在」

それにしても(と、話はかわりますが)プロセス哲学や数理哲学の人たちが前の大戦中ずいぶんレジスタンスに参加して死んでいます
それには論理と行動の一致、という純粋論理の徹底…ということもあるのでしょう

正面から受け止めて、正攻法で戦う、っていうの好きです
正攻法で戦うためには、知の物量戦にもなると思うのです
その意味で、濫読も大切
スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/04/17(木) 10:18:36|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<スタートレックの | ホーム | 雨と雲と虹そして人形 その4話の5>>

コメント

ジョギング・マラソン

ジョギング・マラソンを探すなら http://www.takeonemusik.com/101070/509057/
  1. URL |
  2. 2008/09/15(月) 13:30:54 |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/107-e11ccbb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する