MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

安居の季節

日本も熱帯化してきて、梅雨というより雨季のスコールを思わせる雨

しとしとというより爽快な風情…といっても災害にも結びつくのが心配です

で、雨の短編といえば小松左京さんの「雨と風と虹の…」
短編ですが

「この雨はやまないよ…なぜなら…」という一節を含みます
必読♪
スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/06/22(日) 22:24:38|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<血の不在 その1「風そして」 | ホーム | 降る水 その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/137-3cbe1619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する