MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

降る水 その2

匂いがした
それは疑うことなく植物の匂いで、でも何の匂いだろう.幾つかのユリの匂い、ひそやかだけれどたしかな菊や野菊、シオンの匂いを思いだす
しいていえばシオンが近いけれど、そのどれかだという確信もない
そして、薔薇の匂い…と普通は判断してしまうような匂いも混じっていた.
でも、それは合成された薔薇の匂いのように思える
そしてフォルムアルデヒドの微かな匂いとエタノールの匂い
そして、脂肪酸の匂いもかすかに混じっている.さらに亜硝酸の匂いも

標本室の奥にも窓はあった
植物の乾燥標本棚
奥に標本瓶がたちならぶ棚が見えるがカーテンで遮光されていて薄暗い
床はやはり木だったが、厚くニスが塗られている
清掃もゆきとどき、埃はない.また空気は乾いている
床にはフォルマリンやジ亜塩素酸の瓶も置かれていたから、標本の管理はきちんとされているのだろう


標本室の入り口近くには小さな机と椅子があり、机の上にはノートと万年筆、そしてインクの瓶、椅子にはショールが懸けられていた
そのショールの雰囲気から、大人の…おそらく年齢をかさねた女性を想像した.


ショールは、細い毛糸あるいは麻の糸で編まれていた


ほとんど唐突に、立ち上ろうとしている水の柱…のイメージがやってきた
光る水の柱の瀧のように…でもなく、噴水のようでもない水の柱の
スポンサーサイト

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/07/05(土) 08:35:13|
  2. ダークファンタジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<血の不在 その4 夏の葭 | ホーム | 血の不在 その3「いまはこそ夏」>>

コメント

仮面うつ病でダイエットを考える

気分が沈む、自分を責める、仕事の能率が落ちる、といったうつ病における気分や感情、意欲や思考といった面での症状は目立たず、疲れやすい、頭痛、めまい、筋肉痛といった身体的な症状が前面に出ている状態のこと http://daemon5.victoriaclippermagazine.com/
  1. URL |
  2. 2008/10/20(月) 21:26:28 |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/142-fdfa0f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する