MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宮沢賢治さんの「業の花びら」より

夜の湿気と風がさびしくいりまじり
松ややなぎの林はくろく
そらには暗い業の花びらがいっぱいで
わたくしは神々の名を録したことから
はげしく寒くふるえてゐる


夜の森の上の空は、夜光…太陽風によるわずかな明るみを帯びていて、そのために林の樹木は黒く見えるのです

神の名
そういえば「すべてであるものをさす名はない」のでしたっけ

汎在神裡論をぐぐってしまうと、なぜか自分の頁につきあたってしまうのですが、さらに別のかたちで説明できるといいな…と今思っています
スポンサーサイト
  1. 2008/07/14(月) 08:04:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<神話がひとを考える | ホーム | 血の不在 その6「青ざめて」>>

コメント

http://en.wikipedia.org/wiki/Panentheism

ご参考までに
  1. URL |
  2. 2008/07/14(月) 09:38:03 |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/147-63c76a75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。