MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

血の不在 その8 「もうひとつの夜」

白のたんくとっぷにベージュの半ズボン、当然サスペンダーで着用していたら…友人が
「裸の大将放浪記、だな」…と
うーむー
麦わら帽子はかぶらないほうがよいかしら

本当はマオリのひとたちやタヒチのひとたちのかつての服装が夏には快適かもですけどね

いくつもの遠い夏
ことしの夏も、そのひとつになってゆくことでしょう

Anyway Go!

もうひとつの夜、人と対になる樹木ざわめきもいつかはとまる河の流れも
道をあるくふりむくことの禁忌いまはきみを聞きつく歩くその足音
続く舗道直線にいま町の外へ町の中はいま猫たちの夜
見ることが崩す虚像氷柱はひびわれて軋むまでの抱擁
オルフェウス忌に歌うものたちの弦弾く雹こぼれゆくぼくたちの掌に


スポンサーサイト

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/07/23(水) 07:53:04|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<血の不在 その9「そして雨」 | ホーム | 富原真弓さん著「シモーヌ・ヴェイユ 力の寓話」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/152-90452e1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

池袋の激安私書箱

池袋の私書箱の紹介です
  1. 2008/07/23(水) 17:08:08 |
  2. 激安!池袋の私書箱新規オープンです

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。