MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

血の不在 その15 血と水

ヨハネの手紙にもあるけれど「神は愛なり」…神=愛 かな、と.=を超えて≡ 
すきまなく絶対的合同
汎在神(裡)論の立場でいうと、その合同は非排除的総包摂…でしたっけ
ホワイトヘッドは、新約聖書の諸要素のうち、パウロ的なものとヨハネ的なものをわけて考えていて(「過程と実在」など)ヨハネの立場を肯定しているけれど、こっち、パウロの手紙もヨハネの手紙も好き♪
でも、ヨハネの手紙の「血と水」って??

いっきま~す


空深みゆく青の果てみえぬままにただ墓碑のみの海辺の嵐
津波澄み高くそびえて浄玻璃のアクアマリンの透明にいて
うおたちの銀のざわめきも遠く去りたちのぼる雲に陰る水底
みぎわあゆむ素足の白く髪は背に流れて纏う石英の砂
夕暮には塩の柱となるだろうぼくたちの肉、水と血、魂
スポンサーサイト

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/08/18(月) 05:57:52|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<血の不在 その16 草木 | ホーム | 冷抹茶>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/163-8f3f5d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する