MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

重力 その1

お…おなか空いた

たまには暴食がしたい…

ゆきます(体力衰弱中なので定型)

水路への粗く外壁指先に触れつつ歩む血のにじむまで
そのゆびを口に吸う舌歯に噛めば草おののくも夏に疲れて
背にかわくここにない雨砂は白く海鳥の一羽落ちてゆくいま
蔦に黒く絡みあう裸身たちのぼる腕たちそして降りそそぐ雨
秋に鎮み翳より剥がれ霧に舞い戯れに交がう黒い蝶たち


そだ♪ ブルーベリーを見かけたからあれをふたつわりにして、お砂糖をまぶして、アイスクリームにまぜて練りなおして

きゅ~

かりかりピカタ

きゅ~

黒ビイル

きゅ~

(きゅ~ というのはおなかの虫が鳴いているおとです)




スポンサーサイト

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/09/11(木) 04:25:49|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<重力 その2 息は紫 | ホーム | Alexander's dark band 虹の暗さ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/178-02781762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する