MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

重力 その6 粛殺

なぜか断酒中
ということはともかく、日本酒も、その肴もおいしい季節
ウイスキーだってウオトカだって…きっとおいしいさ
でもね、こっちあまり飲めないのが遺憾ではあります
体質だからやむなし…ですけど
まあ醒めるのもはやいのでウオトカボトル3分の1くらいなら時間をかければ(検証済み♪)



ふたり寝の真萱秋荻穂の先の霧凝りゆく露に重くも
わたりゆく風は色褪せ広き野の夏に驕れる草も衰えて
凍る雲の空にあかるみ街をあゆめ野分鎮まる朝のふたりは
青む目のけものとけもの血に匂い傷つきこもる昼暗き部屋
扼殺の喉の黒髪絹雲のなお断ちきれぬ秋あおき空


う~ おなかすいたあ
う~ お風呂はいろ♪
スポンサーサイト

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/09/27(土) 07:50:16|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<重力 その7 黎明 | ホーム | 重力 その5 rainmoon>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/186-7a49e2f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する