MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

重力 その7 黎明

無用に漢語を使ってますが、そこは男うたということでw




秋草の叉牙たりその穂白雲の八重にかさなる水に映せば
冷ゆる陽に猶咲き残る朝顔や花くれなゐのかざしとはせむ
荻の穂のましろにたつをきみはみしいつか途絶ゆるひぐらしの声
黒髪に触れゆく霧の凍るらむ目をとじてきく音のかそけく
霧を低み川わたるよの恋しくも雁わたりゆくきこゆ声のみ


それにしても和泉式部の恋の歌はよいなあ♪
http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/sennin/izumi.html


式子内親王の切迫と緊張もよいけれども

どちらも好きです
スポンサーサイト

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/09/28(日) 03:28:30|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水のあやなみ Ⅱ 24 | ホーム | 重力 その6 粛殺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/187-b32f54ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。