MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

匪兕匪虎(じにあらず、こにあらずして)

何草不黄,何日不行 いずれのくさかきならざる、いずれのひかゆかざる
何人不將,經營四方 いずれのひとかゆかざる よもをけいえいす

何草不玄,何人不矜 いずれのくさかくろからざる いずれのひとかあわれならざる
哀我征夫,獨為匪民 あいたりわがせいふ ひとりひとならずとなされし

匪兕匪虎,率彼曠野 じにあらずこにあらず かのこうやにさまよう
哀我征夫,朝夕不暇 あいたりわがせいふ ちょうせきいとまあらず

有芃者狐,率彼幽草 ほうたるきつねあり かのゆうそうにさまよう
有桟之車,行彼周道 さんのくるまあり かのしゅうどうをゆく


いろいろな解釈があるようですが、朱子集注には従いません

つまが、戦役に徴用された夫に向けて…という解釈をとって読み下してみました
匪兕匪虎 犀でもなく虎でもないのに荒野を彷徨している という表現は哀切です

有桟之車 は檻のある兵員護送車、のようなものを思ってよいと思います。

スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/10/07(火) 14:40:46|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BWV639 | ホーム | 水のあやなみ Ⅱの25>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/192-cea2c338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。