MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

「魯迅と伝統」あるいは

われわれの受ける「影響」について考えてみると、おそらく顕在化し外在として取りだせるものはそれほど深いものではない.より深いものは内在にとりこまれ、感受性思考統合の、つまりわれわれの精神とよぶものそのものとなって世界そのもの、あるいは精神の血肉となって背景化する.あるいは土台となる
われわれが、われわれそのものの身体を見てはいないように.

われわれの抱く「詩」の感覚が、痛み…としての倫理感覚と通底するとすれば、「詩」と「思想」はおそらくわかちがたい何かである
科挙の制度が教学と同時に詩の能力を求めていたのは、実態はどうであれひとつの理想形態をもとめていた、と言えるだろう

そのような伝統のなかに魯迅は育った

……

影響の奥深いもの、奥深くとりこまれ彼自らとわかちがたくなったものは顕在化することは難しい.それは本人にとっては至難だが、他者からはかろうじて定性分析のように再結晶させて抽出することも、あるいは可能であろうか
そして、その再結晶され析出するものは、むしろ書かれないもの、書かれえないもの、でもある気圏のようなものなのである.と、いうのは、情動のかすかな揺らぎや不可視の流れは、文章からは情動のかすかな傾き、文章を微分したベクトルとして現われるからである
しかし、通低し、共鳴し、二つの相異なるものに架橋するのはその情動の傾きの共有あるいは対峙なのである.互いに負の値をもつベクトルがひとつの鏡を共有していることを思うならば


……

起きなきゃ
秋の肌寒さのなかで、昏々と眠りたいものです

いまウルスラ・K・ル=グウィンの「天のろくろ」を読んでいます
おもしろいよ

ちょっと再構築中
http://sym82746.blog.so-net.ne.jp/2007-11-01-1
スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/10/22(水) 07:06:02|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<水のあやなみ Ⅱの27 | ホーム | BWV 639>>

コメント

低体重児はダイエットに効く?

生まれたときの体重が2500g未満の赤ちゃんのことで、正しくは低出生(ていしゅっしょう)体重児 http://gangling5.thriftystmartin.com/
  1. URL |
  2. 2008/10/25(土) 09:26:47 |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/202-0da44676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する