MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

重力 その14 揺籃

揺籃空高きとき青最も深く
濫觴水尽きるとき光極まりて澄む
隠棲す淵子悠々として憂い
漂遊す墨子浪々として憩う




ホワイトヘッドの「プロセス神学」 神学という呼称であるけれどhyrozoismであってtheismではない、という意味で「無神論」とも言えるのです
ただ、この世を作り変えてゆく穏やかな共有である「愛」の実在≒能動的実在 を神として認めているわけでもあって
さらにいえば、愛は神の一部属性ではなく、わかちがたい排他的合同として愛=神なのでした.当然、そこには裁くこと、は含まれません.いいかえれば、判断は神のわざではないのです

あと、ホワイトヘッドの神は虚数…イマジナリであり非存在…実数的存在論にとりこまれないなにかでありながら、なお機能するもの…とも言えるかな


襤褸まとう青き肌の子歌はいま途絶えゆく風野の秋の道
月ほそみ虫たちの声きよけくもさらにほそみてきゆるこのよる
寒露川面に散り交いぬきみをむねにつつみしままゆれゆくこと
朽葉木洩れ陽水底よりひかりさしかえす冬はきたりぬ
包まれる眠りは緑息を聴く窓に十月の光濡れる雨
スポンサーサイト

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/10/28(火) 04:49:46|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Gothic の誘惑 | ホーム | ヴァンゲリス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/206-f6c9b88e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。