MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

metalic rain その1

イメージ…は言葉を超えてゆくんだもん
と、いってもねえ…

思考は自分のもとにとりもどさないと混迷してゆくし、散乱する水晶のビーズをつないでゆくのは、自分自身からの…自身への問いなおしだから

わーい♪
秋…そして冬だあ
コートの季節.マフラーの季節.手袋の季節だよ♪
ぼくたちは…もっと悪くなろう




いま枯れ葉は刃物のよう裂かれる空気は震え、水…ゼリーに
闇を着るドライフラワーは匂いを濃くしその刺にいま霧は凝って
血と臙脂に目許を染めるその筆をくちにふくんでそっと濡らして
床は秋に冷えているからゆびさきをしなわせながらあるくの素足で
硬い硬いどこまでも硬くなってゆくからだひざをかかえる部屋の隅いま
スポンサーサイト

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/11/05(水) 05:51:03|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<重力 その15 海嘯 | ホーム | 水のあやなみ Ⅱの28>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/210-deb78e81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する