MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

重力 その15 海嘯

「わたし自身がここにあることを告げながら、わたし自身ではないもの」と「わたし自身」は同じ名で呼ばれる

というのハイデガーの「存在と時間」の一部(中央公論世界の名著103ページ以下)をパラフレーズすると上記のようになるのかなあ

あるいは「その語によっては示し得ないものを、その語によって示す他ない」場合、それを受けいれる(保留つきで)という行為は語の記号としての機能不全性を認識しつつ、その語を用いる…ということでしょう

だとすると…
そうよばれ、そのことによって自らを拘束的に規定する行為の淵源としての生命と、それをつねに逸脱し推移してゆく生命とが同じ名で呼ばれ、その呼ばれることを根拠に思考されることは…思考という判断の根拠にされるということは正当なことではない…ともいえるだろうか



すぎしことすぎゆく雲の街にたかく白に極みぬ昼遠きうみ
流砂まちの底辺(そこえ)に過ぎぬ爪先はほのかに赤むくちにふくめば
顔をふかく髪に埋めゆくうち深き水の底より霧わきおこる
聴く鼓動の背に烈しくもふるえきたりやがて絶えゆくことのかなしみ
髪乱れ海藻を纏ううでにつよくいだきしめゆく海の鎮めは
スポンサーサイト

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/11/07(金) 01:05:51|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<同語反復といえば | ホーム | metalic rain その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/211-c6a0a653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する