MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

光による失透

「まったく余計なこと、としての主体」

(ギブソンのすごいところは)われわれがたいていは許しているそういった観念論的留保をまったく許していないところである.かれが言っているのは、生物が環境の中に見いだす「意味」とは、実は環境のなかに実在している「アフォーダンス」がピックアップされたものに過ぎない、ということである
そこからすると、「意味」の世界を説明するためにわざわざ意識的な主体をもちだす近代哲学の方法は、まったく余計なこと、ということになる

(吉岡洋さん「思想の現在形」p189)

晴れた日の陽ざしの強さの、乾いている大気にもかかわらず、淡い懸濁を感じるときがあってそれは複数の反射面の、白に近いあかるさのなかに向かいあうような場所に感じられるようなのです

たとえば軽井沢のセゾン美術館のゆるやかなスロープとか

もし、澄み渡った泉がそこにあり、晴れた青い空から木の葉が落ち、静かに沈んでゆくとしたらその澄みわたった水は、光のためにかすかに霞むのだろうか
失透のように
恩寵は不意に失われ、また不意に与えられる
冬がすぎ、初夏の緑である木洩れ陽にその落ち葉がふたたび緑にそまるときのように
スポンサーサイト
  1. 2007/11/04(日) 10:05:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘラクレイトス・ヘラクレイトス | ホーム | 砂のひと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/23-3ec0f623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。