MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

Metalic Rain その6

雪を見に行くことを思っていて、寒いけれども2月にはすでに春の気配もあるのですよね
うーん.初冬の雪もよかったけど

うーん
水滴型のラブラドライトに閉ざされた青と灰色の光は、氷もしくは雪を閉ざした水の感じがします
石英の光って、ちょっとあたたかかも、というか冷たさが足らないかな
でも、より水に近い透明感でもあるし

うーん

浅草橋にはたくさん鉱物のビーズを扱っているお店があってたのしいですね.銀の金具もたくさんあるし




晴朗の空に澄みゆく指先の髪に触れつつ眠るその背
凍る光歪む水滴のイヤリング濡れゆく耳に響くその歌
手袋の黒に包まれ骨のさらに細く凍る雲暗い、その街
15才の夏の痛み冬ロゼッタの葉の紫は深む、その罪
樅たちの道にわななく雪に迷い唇に息を奪う、その声
スポンサーサイト

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/01/07(水) 08:15:29|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なにがなんでもエプソン | ホーム | ふたつのソラリス映画>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/242-8af5875e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する