MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

メタリックレイン その11

内側をなだれゆく雨光散る空虚をつつむ胸にふたり見あげている空
せめぎあう酷さでもある抱擁に流砂軋む都市にキャラメルの匂い
傾いてゆくふたりの背黎明の光ひびわれ剥がれてゆく道に
支えられることもない草たちそこに置かれている夏終焉の後
くきやかに陰は刻まれ灰色の眠り崩れてゆく冬の光


烈しく空腹のため、もはや餓狼状態です(ふだんはほとんど菜食なのに…抑圧していた野性が反乱を起している) 硬い肉を噛みちぎって食べたい…がうがうw

スポンサーサイト

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/01/29(木) 10:04:28|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水のあやなみ Ⅱ その35 | ホーム | みぞれ雪降る日のために その7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/258-4a965937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する