MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

楚辞 漁父

楚辞 漁父

屈原(くつげん)すでに放(はな)たれて、江潭(こうたん)に遊び、ゆくゆく沢畔(たくはん)に吟(ぎん)ず。顔色(がんしょく)憔悴(しょうすい)し、形容(けいよう)枯槁(ここう)す。漁父(ぎょほ)見てこれに問いて曰く、子(し)は三閭大夫(さんりょたいふ)にあらずや。なんのゆえにここに至(いた)るや、と。
屈原曰(いわ)く、世を挙(あ)げてみな濁(にご)り、われひとり清(す)めり。
衆人(しゅうじん)みな酔(よ)い、われひとり醒(さ)めたり。ここをもって放(はな)たる、と。
漁父(ぎょほ)曰く、聖人(せいじん)は物に凝滞(ぎょうたい)せずして、よく世(よ)と推移(すいい)す。
世人(せじん)みな濁(にご)らば、なんぞその泥(どろ)を濁(にご)してその波を揚(あ)げざる。
衆人(しゅうじん)みな酔(よ)わば、なんぞその糟(かす)を餔(くら)いてその粕(り)を啜(すす)らざる。
なんのゆえに深く思い高く挙(あが)りて、みずから放(はな)たれしむるをなす、と。
屈原曰く、われこれを聞く、
あらたに沐(もく)する者はかならず冠(かんむり)を弾(はじ)き、あらたに浴(よく)する者はかならず衣(ころも)を振(ふる)う、と。
いずくんぞよく身(み)の察察(さっさつ)たるをもって、物のもんもんたる者を受けんや
むしろ湘流(しょうりゅう)に赴(おもむ)きて、江魚(こうぎょ)の腹中(ふくちゅう)に葬(ほうむ)らるるとも、 いずくんぞよく皓皓(こうこう)の白(はく)をもってして、世俗(せぞく)の塵埃(じんあい)を蒙(こうむ)むらんや、と。
漁父莞爾(かんじ)として笑い、(えい)を鼓(こ)して去り、すなわち歌って曰く、
滄浪(そうろう)の水清(す)まば、もってわが纓(えい)を濯(あら)うべく、
滄浪(そうろう)の水濁(にご)らば、もってわが足を濯(あら)うべし、と。
ついに去って、またともに言わず。
スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

  1. 2007/11/11(日) 21:41:17|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<記憶 | ホーム | 情動>>

コメント

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/?mode=edit&

  1. URL |
  2. 2007/11/14(水) 11:09:38 |
  3. みんな の プロフィール #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/27-00a8a31b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。