MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

記憶

まだ中学生の頃 伯父の海辺の家に遊びに行き、そこに来ていた親の元上司(特別高等科にいた時期がある)との会話に、耳を峙てていたことを思い出しました

1930年前後はハイデガーの思想転換がトピックで、尋問の議論のテーマにしばしばなったのだとか
(思想のきちんとした容疑者と話をするのは楽しかったそうです…とくに転向は肉体的な脅迫によるものばかりではなく、調査官に論破されての転向も多かったとか)

その(説得のための)ツールとして、ハイデガーは非常に役にたった

ということでした

うーん

何処が説得のためのツールとして有用だったのだろう

機能としての国家 
という箇所でしょうか
スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

  1. 2007/11/17(土) 11:23:23|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<leave out | ホーム | 楚辞 漁父>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/28-097628b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。