MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Metalic Rain その17

うう重い(物理的な意味で)
手に入れたミニ?ノートですが、VAIOのコンパクトノートより重く厚く大きい…うう
工人舎のミニノートをイメージしていたので届いてびっくりです

まあ、質実剛健エプソン…ということでくくく重い

ゆきます

少年のように奪う花そしてリボン白いシャツに灌ぐ夏の雨
さしのばされた手から雨は滴り死者たちのいる場所は乾き
珈琲のなかに析出する雪その闇沈黙は黒く熱く甘く
すこし前を歩くきみ、幼めく背に髪の流れでも触れ得ないこと
大正の春の黒板きみの手のチョークの白亜フリズナの海
スポンサーサイト
  1. 2009/03/21(土) 06:48:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<みぞれ雪降る日のために その11 | ホーム | The book of urizen>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/280-64c0576c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。