MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キアスム Ⅱの3

ガラスの塔に閉ざされるいま螺旋する階段を登る跪きつつ
どこでもない空を旋転し墜ちてゆく天使の翼に火焔の黒く
背を包む灰色の服まるく手に触れつつ満ちる胸と黒髪と
暗渠に水澄み渡るとき魚たちも乳白に澄むこの街の雨季
跫音もなく素足ふみゆく朽ち葉黒み林の道の続く何処まで
スポンサーサイト

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/05/21(木) 09:44:15|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キアスム Ⅱの4 | ホーム | キアスム Ⅱの2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/289-ebc889d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。