MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

キアスム Ⅱの8

秋、唐草、クロームの球宙に浮かび透明な壁にぼくは呑まれ
引き裂かれる言葉と言葉うすあかくまろみゆく樹液叫ぶ痛みの
声たちにその目にいまも追われ夜真闇の深く閉じる目のなく
見開かれていた眼の記憶乾いてせめて雨さえ野をぬらしゆくなら
草たちの終わらなければならない夏たずさえる翳亡き者の真昼

いくたりもの死霊に憑かれてしまったような気がしないでもない今日この頃、食の精進がかえってまずかったかなあ。というような妄想もあるのですが
霊力衰弱中なのが自分でもわかります(笑)

諏訪の下社に行ってこようかしら(本気)
スポンサーサイト

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/06/26(金) 07:47:32|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<好き嫌い半ば | ホーム | arvo Part>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/299-31062c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する