MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

死者たちの声 その1

あなたは誰一人死者を弔ってはならない
その記憶を語ってはならない
その眠りを覚ましてはならない
その名を口にしてはならない
その死者のために挽歌を歌ってはならない

なぜなら、そうしたとき死者たちの憤怒の叫びは、この世界の内と外に囂々と響き、ひそかな囁きでしかない神の呼びかけを奪うだろう

あなたは、生きているもののことのみを語れ
さもなくば、その口を閉ざせ
歪み、瀝青のように暗く固い死者の唇のように


深緑の指のかたちに歪められる眠り外には音のない風
晴れた日の明るすぎる空時は過ぎ過ぎすぎていま夜雨の傷痕
忌避としての眠りなき夜浸食する暗い鳥たちのいくつもの夢
立ち上がる水の壁そのさきの死者たち踊るようにぼくをまねいて
声そして声呟きは泡のよういま歌うことは切るように高く



スポンサーサイト

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/10/10(土) 08:23:45|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ひらりとチェーンを | ホーム | 挽歌に先駆するもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/312-a09348db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。