MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もはや短歌ではないのでしょうか?

まあいいや…いっけー

真上の太陽に刻まれた翳…水としての肌の冷たさである道の上にきみ
腕と背と腐葉のうちにたたえられた水の透明の、抱擁である午前10時
方形の場所の全ての壁は内側に傾き光の、柔らかく拒むそのような過去
ぼくたちの真上にのばす腕みなそこに揺れている失われた森の木の光
魚である群れの不可視ただ音のみ舗道に近くなる跫音と猫である冬



スポンサーサイト

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2007/11/27(火) 11:52:52|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たとえば | ホーム | アウトフォーカスの謎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/32-3838fdbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。