MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

カラマーゾフの兄弟新潮版107ページ以降を読んでいて

思ったのですが
この箇所を文に分けて断章化し、キルケゴールの「空の鳥、野の花」に織り込んでしまうと見分けがつかなくなるだろう…と

それでも、その混淆状態から、ふたたびふたつに分けてゆくことは不可能ではないはずです

近似したものにも、かならず差異はある

従来A由来だとされてきたものがB由来だった、ということもあるはずです

たとえば砂上の楼閣 これ出典遡及をしてみればわかりますが、原出中国ではなく、文語訳聖書なのですよね
スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/07/26(月) 07:09:31|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<論語 学而篇 13 | ホーム | 学而篇 その12>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/356-e3fa3d53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する