MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「すべてのものなる神」

「偉大なる憤怒の書」9ページより引用

…太陽のごとく 小さきものも大いなるものも 正しきものも不正なるものも ともに温め 新たなる生の胚珠を芽生えせしむる神「すべてのものなる神」に彼は奉仕したのである

プロセス神学(ホワイトヘッドの思想そのものは 神学とよべないものではあるが)のActuai entities は、ほぼこれに等しい

もし付け加えるとしたら すべての柔和なるものの神 すべての力弱きものの神 としてもよい

日本人が 西欧思想あるいは西欧哲学のコンテクストに従って あるいはそれを回廊として理解する場合
ドストエフスキーの神は 平凡な類型に見えてしまうおそれがある

けれども、そうではないだろう

それは認識者としてのわれわれの浅さの反映であって、あるいはキリストなるものを血肉として取り込んでいないことの反映でもある

イエスキリストについて、どのようなイメージをお持ちだろうか

福音書からあらわれるイエスキリストは アリョーシャであるよりもずっとイワンに あるいはスタヴローギンに近いことを、われわれは忘れすぎている

スポンサーサイト
  1. 2010/08/22(日) 20:12:03|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<論語 為政篇 その6 | ホーム | 論語 為政編 その5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/370-c3b379dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。