MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

論語 為政篇 その8

子夏問孝。子曰:“色難。有事弟子服其勞,有酒食先生饌,曾是以為孝乎?”

しかこうをとう しいわく いろしかたし ことあればていしそのろうにふくす しゅしょくあればせんせいにせんす すなわち これをもってこうとなさんや

さて この色難とは何か
もてすぎて困る色難ではなさそう

色=公式化 典型化して一言で言う のが難しいといっているのではないかと
つまり どういうのが孝だとは簡単にはいえないだろうね
あるいは、単純化してはいけないね
という意味かと

色=表情ととると 訓読は いろかたし となります 表情が難しい と言う意味で孔子が発言したなら、もっと多い言葉となるはず
 
弟子は 若い世代
先生は 年上の世代

これ 孔子が「おまえたちはどう思うかね?」と議論のきっかけを作ろうとしている箇所のような雰囲気があります
最後は反語表現ともとれ、あるいは付加疑問にもとれます


英訳

Zi Xia asked what filial piety was. The Master said, "The difficulty is with the countenance. If, when their elders have any troublesome affairs, the young take the toil of them, and if, when the young have wine and food, they set them before their elders, is THIS to be considered filial piety?"

為政: 子夏問孝,孔子說:“和顏色很難。有事情,子女都去做;有酒肉,老人隨便吃;這樣就是孝嗎?”

ドイツ語訳

Dsï Hia fragte nach (dem Wesen) der Kindespflicht. Der Meister sprach: »Der Gesichtsausdruck ist schwierig. Wenn Arbeit da ist und die Jugend ihre Mühen auf sich nimmt; wenn Essen und Trinken da ist, den Älteren den Vortritt lassen: kann man denn das schon für kindesliebend halten?«
スポンサーサイト
  1. 2010/08/30(月) 23:52:58|
  2. 論語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬の曲 | ホーム | 論語 為政篇 その7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/373-7bfcd4d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する