MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

論語 為政篇 その14

子曰:“君子周而不比,小人比而不周
しいわく くんしはしゅうしてひせず しょうじんはひしてしゅうせず

大意

君子は偏らず包容力があり 小人は偏派して党派的に対立点を見つけようとする

ちょっと集注を見てみます

周,普遍也。比,偏黨也。皆與人親厚之意,但周公而比私耳。君子小人所為不同,如陰陽晝夜,毎毎相反。然究其所以分,則在公私之際,毫釐之差耳。故聖人於周比、和同、驕泰之屬,常對舉而互言之,欲學者察乎兩,而審其取舍之幾也

周 普遍なり 比 偏党なり 皆それ人の親厚の意なるも けだし周は公にして比は私なるのみ 君子と小人の為すところ同じからず 陰陽昼夜のごとくして 毎毎に相反す しこうして其のもとむる所以を分かたば すなわち公私の際にあり 毫厘の差のみ。故に聖人における周と比と 和同 驕泰の属なり 常に対挙して互いに之を言う 学ばんと欲するものはもろもろの間を察して しかして其の取捨の幾をつまびらかにするなり

うーん…
周と比とは親厚としては類似概念であり、その差異は少ないが 公私という立ち位置が本質の差を対立的なものにしている ということでしょうか

たとえば

周 全体性の中で抱握的、相互包摂的に思考する
比 対立点を顕在化させて、分節的、相互排除的に思考する

としてみると、ちょっと面白いとおもうのですが、比には照応あるいは違う座標からの相互照射という面もあるのでちょっと違うか(詩経六義の「比」を思い出してください)

聖人は浩瀚な度量をもち、小人のそれは偏狭である としてみます

英訳

The Master said, "The superior man is catholic and not partisan. The mean man is partisan and not catholic

この解釈で妥当でしょう

中国語訳

孔子説:“君子團結群衆而不拉班結派,小人拉 班結派而不團結群衆

ドイツ語訳

Der Edle ist vollkommen und nicht engherzig. Der Gemeine ist engherzig und nicht vollkommen


それにつけても 現在の中国政府をもつ国家は 見事なまでに「小人」国家に成り下がりましたな
そこに暮らす人々の罪ではないにしても
スポンサーサイト
  1. 2010/09/24(金) 05:14:23|
  2. 論語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<論語 為政編 その15 | ホーム | 論語 為政篇 その13>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/383-89548cf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。