MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

memo日記

ハインリヒ・ペスタロッツィについてのベンヤミンの記述

しかしながらペスタロッツィが比類ないのは、その理論においてよりも、理論のために彼が考え行動しながらその都度みいだす、いつも新たな始動点、によってである.予測もつかず、繰り返しいつもあらたな衝撃をあたえつつ、彼の言葉はいつも無尽蔵の深みから噴出してくる.うーん;

キルケゴオルの文体の祖形はペスタロッツィかも


ゲニウス・ロキ
のゲニウスに精霊と同時に生命を促すものとしての側面を多く見てゆくと、短編のプロットがひとつ浮かび上がってくるかも
都市の埋めたてられた湖沼の痕跡.泉.家.すこし窪地になった庭.そこでひとり暮らす少女
鱗、蛇.繁茂する蔓薔薇.屠られるものの神
牛たちの神 麦の畑 広場 廃墟の丘 裂けた都市 豊饒の女神 虫愛る姫
スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/01/12(土) 08:07:06|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | 霜の朝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/48-e4a907a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する