MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「本質への求心」という頚城を離れて

本質というものの不在あるいは本質=ロゴスの概念としての錯誤に、後期のヴィトゲンシュタインのように覚醒してしまった現代においての思考の有効性とは、公式の結論としての提示ではなく、たえまなく提出される試論の特異点である現実存在における検証にある
あるいは、終わることのない試みである.到達点はそこにはない
同時に、その到達点を持ち得ないことが、われわれを虚無の頚城から解き放つ
われわれは不安定の流動のなかに漂うほかはないのだが、それでも海と同時に岸をもつ
その岸とはなにか
われわれが生命のひとつであり、同時に他者を…非自己をもつ、ということである

もはや収斂はない.類同性を制限的に担保しつつその類同性によって個と個の、たがいに特異点であるわれわれの流入と流出は維持される

飛躍すればそれは、外在としての、自己完結する唯一神の否定につながる.信仰というひとのあり方は、唯一神の善に収斂されない.唯一神の創出も、壮大な想念の流出にほかならない
ことばをかえれば、わたしとあなたの神がもし存在するとすれば、それはひとつではないのである

スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/02/22(金) 20:03:25|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ライバルは | ホーム | 水晶を磨いてゆくように>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/68-ee5f4959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。