MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

黒い太陽(「南の思想」より)

死との出会いによってはじめてイエスは完成される.自分の皮膚の上に普遍的な死への方向付けが発見されるとき、表に裏があるとき、イエスははじめて文化になり、当初の無条件で単純で野蛮な性格から脱却する.死と終末はヘーゲル的により高次元の意識のなかに解消されるのではなく、それまでの単純な愛に死の絶望を付加する刺のように残りつづける.これは古代ギリシア人がすでにあきらかにしていた物事の表と裏の二面性に過ぎないのだ

  省察の誕生ほどにも複雑なことがあるだろうか.よい省察はいつも、すくなくとも二重になっている.ギリシアはわれわれにそのことを教えてくれる.われわれはつねにギリシアに帰らなければならない.ギリシア、それは影と光.われわれ他の「南の人間」太陽に黒い顔があることを、知っているのではなかろうか 67camus

  生きることへの絶望がなければ、生きることへの愛もない

(フランコ・カッサーノ「南の思想」130頁)



われわれ大陸のそとにある島嶼に棲むものの、もうひとつの闇.階調のある錯綜した闇.闇にかさなる闇.可視である闇.まばゆさのうちにある緑と水に溶融してゆくという体験.植物や石からわきおこる言葉と囁き、そして歌.ギリシアと対称的にみえ、同質であるなにか.ふたつの悲劇の系譜.
ほとんど交歓としてのひそやかな変身.サイキイたち…あるいはプシュケー
通底としての脆さとはかなさの浸透力…生命にみちた
スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/02/24(日) 09:19:22|
  2. 交感神経日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「橋はこわされなければならない」 | ホーム | ライバルは>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/70-99552287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する