MittlereBereich

あやしく意味不明のダークファンタジー&SF。 一応健全(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨と雲と虹 そして人形 その 3話

流砂はそのコンクリートの床を砂が覆いはじめていた
海にあるときは黒く暗い色調に見える
その砂がその季節はずれの海の家のような場所に、開け放たれたアルミニウム合金のサッシではない古めかしくもある引き戸から、おだやかな風とともに砂が吹きこんでくる

…いや

砂の流れが先にあり、それを風が追っているようなそのような、ひそやかさだった

すこし不思議なことに海岸では暗い鉄色である砂はいま、この建物…というには簡素な場所では白く見えている
でもそれは塩などの結晶感とは違ってカルシウムのように不透明な…そう…骨の砕かれて細かくなったのちの粒子が音も無く流れているようにも、思えたのだったぼくは人を、そこで待っていた

随分ながいあいだ待っていたのかもしれないし、そうではないのかもしれない

海岸からすこし高くなったゆるやかな土手の道に、一台の黒いタクシーがとまり、小柄な女性が降りてきた

(続きます)
スポンサーサイト

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/03/27(木) 08:29:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<雨と雲と虹そして人形 その3話の続き | ホーム | メタ・イマジナリについて>>

コメント

PC・システム開発

PC・システム開発を探すなら http://www.mnpainctr.com/200162/101287/
  1. URL |
  2. 2008/09/25(木) 23:21:38 |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sym82746.blog46.fc2.com/tb.php/96-a31ea8c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

sym82746

Author:sym82746
sym82746でぐぐっていただければ、わたしのプロフィールがなんとなくつかんでいただけるかも。現在6匹の猫と暮らしています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blogpet

アナログFlash時計26(アクアブルー)








ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。